トヨの技術ブログ

ITエンジニアの勉強ノート兼ブログです。

Intellij IDEAでMavenレポジトリを移植する方法

Intellij IDEAで作成していたjavaのMavenプロジェクトを、オンライン環境からオフライン環境に移行したところ、Externalライブラリが取得できないので困っていました。

Intellij IDEAのローカルリポジトリを移植して解決しました。方法を知っていれば5分で出来るので、情報共有も兼ねて投稿します。

背景

割と自由にインターネットと繋がる【オンライン環境】から、インターネットとはほぼ接続ができない【オフライン環境】へ、プログラムを移植しようとしていました。

jarファイルを作って移行していたのですが、一部バグがあって対処が必要だったので、

  • オンライン環境でプログラム修正
  • jarを作成して移送
  • オフライン環境で実行

の流れを何度か繰り返していたのですが、なかなかバグが直らない上に、今後も同じような作業が発生するので、オフライン環境上でデバッグができるようにしたいと考えました。

そこで、Intellij IDEAで作成したjavaのMavenプロジェクトをオンライン環境からオフライン環境に単純に、プロジェクトフォルダをコピペして移行しました。

ところが、プロジェクトフォルダにはExternalライブラリが含まれておらず、インターネットにもつながらないので、ネットからの取得もできず困りました。

Intellij IDEAのローカルリポジトリを移植して解決

社内のプロキシを突破して、インターネットからExternalライブラリを取得しようと試みたのですが、プロキシのガードが固く突破できませんでした。

そこで、オフライン環境からオンライン環境に、Externalライブラリもコピーしてしまえばいいと思いつき、これで上手く出来ました。

方法を以下に記します。Windows版 Intellij IDEA Community版 2018.2で実施しました。

メニューの表記は英語です。日本語の場合は読み替えてください。

移行の方法

  • File > Settings から「Settings」画面を開く

  • Build, Execution, Deployment > Build Tools > Maven > Repositories を選択

そうすると、ローカルリポジトリの場所が表示されます。このフォルダごと、新環境にコピーします。

Type Localが自分のPCのローカルリポジトリ
Type Localが自分のPCのローカルリポジトリ

あとは、お察しの通りで、移行先の環境でも同じ要領で、ローカルリポジトリの場所を確認して、フォルダ毎置き換えてやればOKです。

念の為、置き換える前にバックアップを取っておくことをおすすめします。